【Excel/VBA/マクロ】開発タブをメニューバーに表示する方法を図解

スポンサーリンク

アイキャッチ画像

『マクロを実行したい。』『VBAのコードを書いてみたい。』と考えている人は、まずExcelのメニューバーに「開発」タブを表示させるところからでしょう。

 

通常、Excelのメニューバーには下記の画像のように「開発」タブは非表示になっております。その状態では、マクロの実行や、VBAのコードを書くことはできません。

開発タブがないExcelの画面

 

それではさっそく「開発」タブを表示させましょう。手順は下記の通りです。

「ファイル」→「オプション」→「リボンのユーザー設定」→「開発」にチェックを入れてOKをクリックします。

まず初めに、左上の「ファイル」をクリックし、その後左下の「オプション」をクリックします。

 

すると下記の画面が表示されます。そして、「リボンのユーザー設定」をクリックし、下記のように開発にチェックを入れて「OK」をクリックします。

Excelのオプション画面

すると下の画像のようにメニューバーに開発タブが表示されるようになります。

 

Excelのオプション画面

「開発」タブが表示されるようになったら、さっそくVBAにコードを書いてみましょう。

 

以下記事では、VBAのコードを書き始めるための手順について紹介しています。ぜひご覧ください。

 

以下は、VBAのおすすめの 本です。今後さらに勉強したいと考えている人は一度読んでみてください。