【Excel】ピボットテーブル名の確認・変更方法を紹介

スポンサーリンク

アイキャッチ画像

この記事では、ピボットテーブルの名前を確認・変更する方法を紹介しています。

 

確認方法

ピボットテーブルの名前を確認する方法を列などに項目を設定していない場合と、設定している場合の2通り紹介していきます。

紹介するピボットテーブルの名前は「集計」です。

 

項目を設定していない場合

ピボットテーブル名前確認

 

項目を設定している場合

以下の画像のようにすでに項目を設定している場合は、ピボットテーブルのセルを選択した状態で右クリックし、ピボットテーブルオプションをクリックします。

ピボットテーブルで右クリック

 

「ピボットテーブルオプション」をクリックすると以下のようにピボットテーブルの名前が表示されます。

ピボットテーブルオプション

 

編集方法

次に編集方法についてです。先ほどのピポットテーブルオプションの画面の、ピボットテーブル名のところを「ピボット1」と入力し、「OK」をクリックします。

ピボットテーブル名編集

 

すると以下のようにピボットテーブル名が変更されています。

ピボットテーブル名変更

 

これで、ピボットテーブルの名前の確認・変更方法の紹介でした。

 

以下、Excelを学ぶためのおすすめの書籍となります。ぜひご参考にしてみてください。