【Excelマクロ】VBAで文字数を調べる方法【関数紹介/len関数】

スポンサーリンク

アイキャッチ画像

この記事では、文字数を調べる関数であるlen関数の使い方を紹介しています。

 

VBAをこれから使い始めるという方は以下の記事をご覧ください。

 

さっそくですが、以下のようなExcelがあるとします。

マクロ実行前のシート

 

このExcelのB3セルの文字数を調べるには、以下のようなコードになります。

    Dim num As Long
    num = Len(Range("B3"))
    
    MsgBox num
実行すると以下のようになり、numには11が入っていることがわかります。

マクロ実行後のExcel

上記のコードでは、変数numに入っている数値を確認するためにメッセージボックスを利用しました。

 

メッセージボックスの使い方については、以下の記事をご覧ください。

 

下記の書籍は、とても読みやすく簡潔にマクロの使用方法が書かれているので、作業効率化のために勉強しようと思っている人にはとてもおすすめです。

また、マクロはショートカットキーを設定することもできます。もし、興味がある方は以下をご覧ください。