【Excelマクロ】VBAでセルの表示形式をその他の表示に変更する方法【セルの書式設定】

スポンサーリンク

セルの表示形式でその他に変更する方法

この記事では、VBAでセルの表示形式をその他に変更する方法を紹介しています。

 

セルの表示方法のその他の表示はいくつか種類があります。種類を説明したのち、それぞれのプログラムを紹介します。

 

その他の表示形式一覧

その他の表示形式はそれぞれ以下の通り複数の種類があります。

  • 郵便番号
  • 電話番号(東京)
  • 正負記号
  • 漢数字
  • 大字
  • 全角
  • 全角桁区切り

 

それでは、それぞれのプログラムについて見ていきましょう。

その他のプログラム

郵便番号

7桁の数字が入っているセルに以下のプログラムを実行すると郵便番号表示になります。

    Range("B2").NumberFormatLocal = "[<=999]000;[<=9999]000-00;000-0000"

 

表示例

「1234567」 → 「123-4567」

電話番号(東京)

東京もしくは、大阪しないの電話番号を入力している場合、以下のプログラムを実行すると電話番号表示となります。

    Range("B2").NumberFormatLocal = "[<=99999999]####-####;(00) ####-####"

表示例

「0311112222」 → 「(03)1111-2222」

正負記号

セルに数値を入力している場合、以下のプログラムを実行すると、プラスの場合は「△」、マイナスの場合は「▲」で表示されます。

    Range("B2").NumberFormatLocal = """△"" #,##0;""▲"" #,##0"

表示例

「100」 → 「△100」

「-100」 → 「▲100」

漢数字

以下のプログラムを実行すると、数字を漢数字に変更することができます。 

    Range("B2").NumberFormatLocal = "[DBNum1][$-ja-JP]G/標準"

 

表示例

「100」 → 「百」

大字

以下のプログラムを実行すると、大字で表示されます。

    Range("B2").NumberFormatLocal = "[DBNum2][$-ja-JP]G/標準"

 

表示例

「123」 → 「壱百弐拾参」

全角

以下のプログラムを実行すると、全角で表示されます。

    Range("B2").NumberFormatLocal = "[DBNum3][$-ja-JP]0"

 

表示例

「100」 →「100」

全角桁区切り

以下のプログラムを実行すると、全角桁区切りで表示されます。 

    Range("B2").NumberFormatLocal = "[DBNum3][$-ja-JP]#,##0"

 

表示例

「1000」 → 「1,000」

 

以上、VBAでセルの表示形式をその他の表示にする方法の紹介でした。

関連記事

VBAによるセルの表示形式の他の種類への変更方法は以下の記事でまとめているので、ぜひ参考にしてください!

 

以下、VBAを学ぶのにおすすめの書籍となっています。ぜひ参考にしてください。