IT未経験の転職ガイド

IT未経験
転職ガイド

TechAcademy受講ガイド

プログラミング
スキル習得

マイプロテインってどんなブランド?【おすすめな理由を徹底解説】

マイプロテイン
完全利用ガイド

GronG(グロング)のプロテインは評判が良い?【この記事を読めば購入に失敗しません】

グロング
完全利用ガイド

Pick up!

働き方

 
社会人の「つまらない」を抜け出す方法を解説【行動の意味を考える】

社会人の「つまらない」を抜け出す方法を解説【行動の意味を考える】

2022/02/18
 
【徹底解剖】テックアカデミーのフロントエンドコースの情報まとめ

【徹底解剖】テックアカデミーのフロントエンドコースの情報まとめ

2021/09/16
 
【初心者必見】VBAで業務効率化を実現するまでのロードマップ【6つの手順で実現】

VBAで業務効率化を実現するまでのロードマップ【6つの手順で実現】

2021/04/13

筋トレ・サプリ

 
マイプロテインってどんなブランド?【おすすめな理由を徹底解説】

マイプロテインってどんなブランド?【おすすめな理由を徹底解説】

2021/04/16
 
【GronG/グロング】スタンダードとベーシックの違いは?【おすすめが決定】

【GronG/グロング】スタンダードとベーシックの違いは?【おすすめが決定】

2022/06/15
 
【1番おすすめのホエイプロテインが決定】勝手に点数評価して比較しました

【1番おすすめのホエイプロテインが決定】勝手に点数評価して比較しました

2021/05/15

エンタメ

 
【徹底解剖】アローバースを理解するための完全ガイド【見どころをまとめました】

アローバースを理解するための完全ガイド【見どころをまとめました】

2021/04/26
 
【トム・ハーディ】おすすめ映画5作品

【トム・ハーディ】おすすめ映画5作品

2019/03/09
 
【どんな役でもこなす俳優マーク・ウォールバーグ】おすすめ映画17選

【どんな役でもこなす俳優マーク・ウォールバーグ】おすすめ映画17選

2020/03/22

コラム

 
【入院前に必ず読んでください】病室での生活を快適にする便利グッズを紹介【体験談あり】

病室での生活を快適にする便利グッズを紹介【体験談あり】

2021/05/24
 
入院時におすすめのWi-Fiレンタルサービスを紹介

入院時におすすめのWi-Fiレンタルサービスを紹介

2021/07/20
 
【健康に良いおすすめの入浴剤は?】入浴剤を悩みに沿ったおすすめ10選

【健康に良いおすすめの入浴剤は?】入浴剤を悩みに沿ったおすすめ10選

2020/03/16

新着&プロフィール

【Excel(エクセル)/マクロ/VBA】新たに実装されたXLOOKUP関数の基本的な使い方を図解

f:id:tainers:20200308110045j:plain

『XLOOKUP関数ってどんな関数?』『XLOOKUP関数ってどうやって使うの?』といった悩みを解決します。

 

2019年8月に発表され、新たにリリースされたExcelの関数XLOOKUP。この関数は一言で言えばVLOOKUP関数の上位版です。VLOOKUP関数で不便だったところを補完してくれるようになった関数です。

 

それではさっそくXLOOKUP関数の利用方法について見ていきましょう。

=XLOOKUP(検索値,検索範囲,戻り範囲, [見つからない場合]

,[一致モード],[検索モード])

この関数はとても汎用性が高い関数です。必須項目は「検索値」「検索範囲」「戻り範囲」であり、「見つからない場合」「一致モード」「検索モード」は入力しなくても利用することはできます。

 

それでは利用例を見ていきましょう。

利用例①

下記のような表があるとします。

f:id:tainers:20200308152502j:plain
この表の中の右側の「ID」と「個数」をXLOOKUP関数を使って求めるとしましょう。

 

まずは「ID」から。式は下記の画像の通りです。

f:id:tainers:20200308153850j:plain
「検索値」をF3、「検索範囲」をC3:C7、「戻り範囲」をB3:B7としています。 通常左から右にしか検索できないVLOOKUP関数とは違い、右から左に検索をしています。

 

結果は下記の画像の通り、検索し「戻り範囲」を反映しています。

f:id:tainers:20200308160025j:plain

 

利用例②

次は、個数について求めていきましょう。式は下記の通りです。

f:id:tainers:20200308160523j:plain

「検索値」をF6、「検索範囲」をB3:B7、「戻り範囲」をD3:D7としています。ここもVLOOKUPとは違い、「検索範囲」と「戻り範囲」を指定できるようになりました。

 

結果は下記の画像の通りです。

f:id:tainers:20200308161217j:plain

 

利用例③

次に「検索範囲」に「検索値」がなかった場合の表示方法を確認しましょう。その場合、下記の画像のように「戻り範囲」の隣に、なかった場合の記述方法を指定します。

 

この画像の場合、「検索値」がなかった場合、「見つかりません」と記述するように指定しています。

f:id:tainers:20200308162404j:plain

 

結果は下記の画像の通りです。

f:id:tainers:20200308163120j:plain

といった感じです。関数としては他にも、一致モードなどを指定することができますが、いったん今のところまで理解していれば十分使いこなすことができます。

 

また、XLOOKUP関数はマクロでも利用することが可能なワークシート関数です。詳しくは下記の記事をご覧ください。

 

これにて終了します。ブログを読んでいただきありがとうございました。