【買い物代行サービスの3つのメリット】ネットスーパーよりも便利??

スポンサーリンク

f:id:tainers:20200310221739j:plain

『買い物代行よりもネットスーパーの方が便利じゃない?』そう思っている人はたくさんいるのではないでしょうか。

 

それもそのはず、ネットスーパーは商品を自分で選んでボタンを押すだけでいいのですから。しかし、結論から言うと買い物代行サービスの方が便利です!

 

ただし、当然のことながらどちらにも利点はございます。それらを踏まえた上で個人によって価値観は異なるでしょう。また、ネットスーパーや買い物代行にもたくさんのサービスがございます。

 

したがって今回は、どちらとも例を出してメリットを比較してみましょう。例として出すのは下記のサービスです。

  • ネットスーパー:『楽天西友ネットスーパー』
  • 買い物代行サービス:『ツイディ』

『楽天西友ネットスーパー』は楽天と西友が共同で運営するサービス。そして、『ツイディ』とはダブルフロンティア株式会社が運営する買い物代行サービスです。

 

それではさっそく、それぞれのメリットを見ていきましょう。

楽天西友ネットスーパーのメリット

  • 最短当日でお届け
  • 一定額以上で送料無料
  • 広範囲に配達可能

ツイディのメリット

  • 最短1時間でお届け
  • 時間指定が1時間刻み
  • 18時までの注文で当日お届け

 

それぞれのメリットを出しましたがそれほど違いはないように思えます。まとめるならば、ネットスーパーは利用地域が買い物代行サービスよりも広範囲。逆に、買い物代行はネットスーパーよりも地域密着型のサービスとなるが、届くまでの時間が短い。

 

どちらもシチュエーションによってはメリットとなりうるサービスであることは間違いないです。しかし、買い物代行サービスがネットスーパーよりも便利な点が1つあります。

 

それが、利用者する側にも提供する側にもなれるという点です。

 

買い物代行は双方向のサービス

f:id:tainers:20200310235439j:plain

ネットスーパーは、利用者側のための一方的なサービス。それとは違い、買い物代行サービスは利用者と提供者の双方向のためのサービス。

 

忙しいときは、サービスを利用して時間を効率的に使えます。しかし、時間があるときや、外出できるときは買い物に行きますね。その際は、自分が提供する側になって収入を得ることができます。

 

買い物をしてポイントを得るよりも、買い物をして収入を得るほうが断然お得であることは間違いないです。正直時間があって買い物に行ける人にとっても利用した方が自分にとってプラスになります。

 

以上が、買い物代行サービスがネットスーパーよりも便利な点を書いてきましたが、ここで買い物代行サービスを利用するメリット、もしくは『ツイディ』を利用するメリットとしてまとめると下記の3つとなります。

  1. その日中に商品が届く
  2. 受け取る時間を指定しやすい
  3. 提供者側になって収入を得られる

『ツイディ』は会員登録をしてすぐに利用することが可能です。また、1度きりの利用も可能ですので、ぜひ一度試してみてください。

\『ツイディ』を利用する!/

Twidy

 

サービスは現在、ライフ、サミット、島忠でご利用できます。また、利用可能地域も東京都港区等、いくつかの地区でご利用いただけます。詳しくは上記のボタンからご確認ください。

これにて終了いたします。記事を読んでいただきありがとうございます。