【TechAcademy/テックアカデミー】フリーランスを目指すためのおすすめコースを紹介

スポンサーリンク

TechAcademyフリーランスを目指す人向けおすすめコース紹介

この記事では、フリーランスを目指すことができるTechAcademy(テックアカデミー)のおすすめコースを紹介しています。

目次

 

フリーランスになるために何が最低限必要?

フリーランスとして活動するためには、多くのスキルが必要となってきます。

 

それは、税金や保険に関する事などたくさん。。ただ、それ以前にフリーランスとして活動するにあたって最低限何が必要になるでしょうか?それが以下の3つです。

  • スキル
  • ポートフォリオ(実績)
  • 案件獲得力

 

スキル

スキルと言っても幅は広いです。ただ、スキルで重要なことはそれが特化しているかどうかです。

 

今このページを見ていただいているということは、中でもプログラミングのスキルを身につけたいと思っている人だと思います。

 

ポートフォリオ(実績)

誰かと仕事をする際に必要なることは、信用です。一緒に働く上で相手の実績は、信用を保証するための一つの指標となります。

 

ポートフォリオは、自分のスキルだったら十分に仕事をこなせると相手に信用してもらうための材料となります。

 

プログラミングであれば、自作したWebページなど。TechAcademyでは、どのコースでもこのポートフォリオを作ることを最終課題としています。

 

案件獲得力

フリーランスになると言っても、案件を獲得できなけらば、お金を稼ぐことはできません。

 

このスキルがフリーランスの中でも一番重要なものになります。

TechAcademyを受講すればフリーランスになることができる?

TechAcademyを受講すればフリーランスになれるのか?

 

結論として、最低限のスキルを身につけられるという点で可能です。

 

ただし、TechAcademyを受講してすぐにフリーランスとして活動する必要はないかとも思います。

 

プログラミングスキルの向上や、現場経験という実績を付けるためのキャリアとして、一度どこかのIT企業に就職してからフリーランスを目指すという道もあります。

 

その際は、以下から無料でキャリアカウンセリングを受けられるのでいずれはフリーランスを目指したいと伝えてみてください。そうすれば、適切なキャリアを教えていただけます。

無料キャリアカウンセリングは以下の人に特におすすめ

  • 転職の相談がしたい人
  • IT業界について知りたい人
  • プログラミング未経験の人

 

この記事では、TechAcademyを受講してすぐにフリーランスを目指すという想定でおすすめコースを紹介します。

 

これから紹介するTechAcademyのコースはフリーランスになるための最低限の条件(スキル・ポートフォリオ・案件獲得力)を身につけられるコースを紹介していきます。

TechAcademyでフリーランスを目指すためのおすすめコース

TechAcademyでフリーランスを目指すためのおすすめコースは以下の3コースです。

  • Web制作副業コース
  • 動画クリエイターコース
  • WordPressコース

 

Web制作副業コース

一番おすすめのコースは「Web制作副業コース」です。

 

このコースは、クラウドソーシングサービスで一番単価が高いWeb制作案件についてのスキルを身につけることができます。

 

プログラムスキルの勉強だけでなく、実案件を通して納品までの流れも習得できるので、副業やフリーランスを本気で目指す人は必ず受講した方が良いです。

Web制作副業コースは以下の人に特におすすめ

  • Webデザインを学びたい人
  • Web制作(プログラミング)を学びたい人
  • 仕事の獲得方法を学びたい人

 

動画クリエイターコース

今では、中小企業でも動画広告を出すようになっています。

 

テレビの広告よりもネット広告の方が効果的である場合も多くなっていることもあり、動画クリエイターに対する需要はとても高いです。

 

この動画クリエイターコースを受講することで、動画編集のスキルに加えて、動画広告を作成するスキルを習得でき、実案件に取り組むこともできます。

動画クリエイターコースは以下の人に特におすすめ

  • 動画広告の制作方法を学びたい人
  • 動画編集を学びたい人
  • 仕事の獲得方法を学びたい人

 

WordPressコース

日本企業のHPのほとんどがWordPressで制作されていることもあり、WordPressのカスタマイズスキルは常に需要の高いです。

 

クラウドワークスを見ていただいてもWordPressの案件がたくさん掲載されています。

 

ただ、案件の獲得スキルについては、上記2コースの方が身に付きます。その理由として、WordPressコースのサポート範囲は獲得した案件の内容に関するサポートは行いつつも、案件の獲得方法についてのアドバイスはカリキュラムに入っていないからです。

 

ただ、メンタリング時にそのあたりは相談可能なので、メンタリングを上手く活用して、案件獲得スキルを身につけることは可能です。ぜひチャレンジしてみてください。

WordPressコースは以下の人に特におすすめ

  • WordPressのカスタマイズ方法を学びたい人
  • Webサイト制作を学びたい人
  • 仕事の獲得方法を学びたい人

 

すでにWordPressについて詳しい人やカスタマイズが得意という人は、次のステップとしてWebデザインフリーランスコースがおすすめです。

 

このコースは受講するためにテストに合格する必要があります。その分、得られるスキルや案件獲得に関するスキルも高めることができます。

Webデザインフリーランスセットは以下の人に特におすすめ

  • Webデザインを極めたい人
  • ポートフォリオの質を上げたい人
  • 仕事の獲得方法を学びたい人

いきなりコースを受講することが不安な人や、実際にどのようにオンラインで受講するのかが気になる方は、一度無料体験を受講してみてください。

 

そこで、カリキュラムやメンタリングを体験することができるので、事前演習としても丁度良いでしょう。

無料体験は以下の人に特におすすめ

  • オンラインを体験したい人
  • メンタリングを体験したい人
  • 受講に関する相談をしたい人

 

以上、TechAcademyでフリーランスを目指すためのおすすめコースの紹介でした。

関連記事

フリーランスを目指すことも含め、プログラミングスクールを受講する人のニーズは以下の4つあると思います。

  • 副業を目指す人
  • フリーランスを目指す人
  • 転職を目指す人
  • 現職に活かしたい人

 

以下の記事では、上記のニーズに合ったおすすめのコースを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

以下、フロントエンドコースを受講した感想を記事にしています。興味がある方はぜひご覧ください。