【テックアカデミー】未経験でWebデザインコースは難しい?副業スキルは身につく?【元受講生が評価】

スポンサーリンク

【テックアカデミー】未経験でWebデザインコースは難しい?副業スキルは身につく?【元受講生が評価】

 

疑問

TechAcademy(テックアカデミー)のWebデザインコースは受講する価値あるのかな?

 

こういった疑問を持っている人はたくさんいるのではないでしょうか。

 

この記事ではそのような悩みを解消するために、私自身が受講した経験からWebデザインコースの内容、難易度、習得できるスキルなどを評価しています。

 

これからWebデザインコースを受講しようか迷っている人は、この記事を読み進めていただければ、結論が出るはずです。

目次

 

Webデザインコースで習得できるスキル

まず初めに、Webデザインコースを受講することで身につくスキルを紹介します。

 

概要 Webサイトの目的、Webデザイン制作の流れなど
原則 レイアウト、配色、タイポグラフィ
デザインツールの使い方 Cacoo、Photoshop
HTML/CSS HTMLの基本ルール、記述方法、CSS適用方法、Webページのレイアウト
ターミナル ターミナルとは、コマンドの使い方
Sass/Compass Sass/Compassのインストール方法、それぞれの使い方
コーディング ポートフォリオサイトのコーディング
モバイルデザイン レスポンスWebデザイン、レスポンスWebデザインのコーディング
サイト制作 企画、サイト設計、モックアップ制作、コーディング
その他 Git、バージョン管理、GitHubアカウント登録、反映方法、コマンドまとめ、GitHubpages

 

実際にコーポレートサイトや、ショッピングサイトの企画、設計がどのように行われているのか、ターゲットは誰なのかを把握した上で、実際のサイトを模写します。

 

完璧にHTML/CSSを模写できているかが課題となっているので、カリキュラムが終わったころには大体Webサイトを見ただけでどんなコーディングになっているか創造できるようになっています。

 

また、最後にはオリジナルサイトを企画段階から行うので、インプットしていたものをアウトプットできスキルを習得できます。実際に私もこのブログははてなブログで運営していますが、テーマは利用せず全て自分でカスタマイズしています。

未経験でも大丈夫?

Webデザインコースは未経験でもスキルが身につくのか?という問いに対してですが、企画力以外の部分は問題なく身につけられます。

 

オリジナルサイト制作までは、配色の決め方やレイアウトの作り方、Photoshopの使い方やHTML/CSSのコーディングといった事なので、覚えられればこなせることです。

 

ただ、オリジナルサイトは自分で企画から行うため、相手目線で物事を考えたりなど覚えるだけじゃ身につかないスキルが必要になってきます。

 

それら企画部分に関しては、よっぽどのセンスがない限り経験を積んでいる人でないと難しいでしょう。

 

ただ、オリジナルサイトはそれほど凝ったものでなくても合格はできます。そのため、未経験でも修了することはできます。

おすすめの期間は?

先に結論から言います。

 

結論

予算が許す限り長い期間に設定した方が良いです。

 

テックアカデミーのカリキュラムは永久に閲覧することができます。そのため、オリジナルサイト制作までの間の覚えるだけで良い部分は、受講期間が終了しても磨くことができます。

 

ただ、Webデザインは企画力が必要になるため、どうしても経験が必要になります。

 

この企画力をテックアカデミーで磨くためにはメンタリングを上手く活用することが重要となります。最終課題であるオリジナルサイト制作でより質の高いサイトを作ることがこのコースを受講するうえで、一番スキルを身につけることに繋がります。

 

企画力のない段階で一から、サイトを作り上げることはほぼ不可能だと思います。そのため、実務経験を持つプロのエンジニアであるメンターの協力が必要不可欠となります。

 

期間が長くなるにつれて、メンタリングの回数も増えます。その分、企画力を付けること、企画したものをより具体化できるスキルが身に付きます。

 

そのため、予算が許す限り最長の期間を選びましょう。ちなみに2021年6月時点で期間は以下より選ぶことができます。

  • 4週間/メンタリング7回
  • 8週間/メンタリング15回
  • 12週間/メンタリング23回
  • 16週間/メンタリング31回

 

副業スキルは身につくか?

こちらも結論から言いましょう。

 

結論

副業スキルは身に付きます!

 

以下の記事で詳しく記載していますが、副業をするには前提として案件獲得に関する知識が必要になります。

 

Webデザインコースは受講した後に、TechAcademyワークスというサービスで実案件に取り組むことができます。もちろん報酬も得られます。

 

そこでは、メンターのサポートを受けながら取り組むことができるので、安心しながらスキルを身につけられます。

 

私が受講したときには無かったサービスなので、これから受講される人は本当にうらやましい限り。。。

どんな人におすすめ?

Webデザインコースは副業・フリーランスを目指す人におすすめのコースです。

Webデザインコースは以下の人に特におすすめ

  • 副業スキルを身につけたい人
  • フリーランスを目指す人
  • Webデザインの基礎を学びたい人

 

ただ、Webデザインを学びたいという人のうち、副業やフリーランスを目指す人にはさらにおすすめのコースがあります。それがWeb制作副業コースです。

 

このコースはWebデザインコースをさらに副業を目指す人向けに特化させ、カリキュラムの中に実案件の取り組みが入っていたりします。

 

もし、副業やフリーランスになることが目的である場合は、Web制作副業コースを受講することをお勧めします。

Web制作副業コースは以下の人に特におすすめ

  • Webデザインを学びたい人
  • Web制作(プログラミング)を学びたい人
  • 仕事の獲得方法を学びたい人

 

もちろん、Webデザインコース単体でも副業やフリーランスを目指すことは不可能ではありません。

 

実際の事例や必要なスキルを詳しく聞きたい場合は、以下から無料体験を受講ください。無料体験では、カリキュラム、メンタリング等を経験でき、何でも質問をすることもできるのでとてもお得です。

無料体験は以下の人に特におすすめ

  • オンラインを体験したい人
  • メンタリングを体験したい人
  • 受講に関する相談をしたい人

 

副業やフリーランスを目指している人は、ぜひ一度以下の記事もご覧になってください。参考になるはずです!

 

以上、Webデザインコースを受講した経験から内容を評価した結果でした。

関連記事

私は、テックアカデミーを16コース受講しています。なぜそれほど受講することができたかは、以下の記事で紹介しているので、ぜひご覧ください。

 

受講にあたって、メンタリングをどのように活用すれば良いのかわからないという人は以下の記事をご覧ください。

 

Webデザインコースは、フロントエンドコースや、WordPressコースと一緒に学ぶことで、スキルの幅が広がります。以下の記事で、セットについて書いているので、ぜひご覧ください。

 

以下、フロントエンドコースを受講した感想を記事にしています。興味がある方はぜひご覧ください。

 

以下、WordPressコースを受講した感想を記事にしています。興味がある方はぜひご覧ください。