【アースプライムとは?】クライシス後の世界でクロスオーバーはあるのか?【アローバース】

スポンサーリンク

アースプライム

この記事では、『クライシス・オン・インフィニット・アース』によって生まれた新たな世界アースプライムについてまとめています。

 

※タイトルの通りですが、この記事には『クライシス・オン・インフィニット・アース』のネタバレを含みます。

 

アースプライムについての紹介の前に、クライシスで一体何が起こったのかについて触れておきます。

クライシスの影響

クライシス・オン・インフィニット・アース

まず、クライシスとは『クライシス・オン・インフィニット・アース』でも語られている通り、マルチバース消滅の危機です。

 

物語では、クライシスによりマルチバースが消滅してしまいます。その後7人のパラゴンとオリバー・クイーン(スペクター)により、消滅したマルチバースを新たに創造されます。

 

※パラゴン(Paragon)とはクライシスに立ち向かうために選ばれた7人の事です。以下がそのメンバーです。

  • 愛のパラゴン・・・フラッシュ
  • 希望のパラゴン・・・スーパーガール
  • 真実のパラゴン・・・レックス・ルーサー ※元は『スーパーマン・リターンズ』のスーパーマンだったが、
  • 勇気のパラゴン・・・バットウーマン
  • 運命のパラゴン・・・ホワイトキャナリー
  • 誇りのパラゴン・・・マーシャン・マンハンター
  • 人間性のパラゴン・・・ライアン・チョイ博士

 

マルチバースを新たに創造したことによって、これまでのアースがいくつか統合されました。その一つがアースプライムです。

 

クライシス後の世界の変化については以下の記事でまとめています。

アースプライムの世界

新たに創造されたアースプライムですが、この世界は以下の作品の世界が統一された世界となっています。

  • 『ARROW/アロー』
  • 『The FLASH/ザ・フラッシュ』
  • 『SUPERGIRL/スーパーガール』
  • 『レジェンド・オブ・トゥモロー』
  • 『ブラック・ライトニング』
  • 『バットウーマン』
  • 『Superman & Lois』(原題)

 

構図としては、『SUPERGIRL/スーパーガール』『Superman & Lois』『ブラック・ライトニング』のアースがアース1(『ARROW/アロー』『The FLASH/ザ・フラッシュ』『レジェンド・オブ・トゥモロー』『バットウーマン』)の世界に統合されたことになります。

 

アースプライム誕生による変化

このアースプライムが誕生したことで起きた変化は以下の通りです。

  • 時間軸の変化
  • 新チーム発足

時間軸の変化

アースの統合により、時間軸は変化しています。例えば、一般人にとってはフラッシュとスーパーガールは昔からよく一緒に戦っているといった感じです。

 

これまで、フラッシュとスーパーガールはクロスオーバーの際に共闘するくらいだったので、アース1ではスーパーガールは一般人はあまり認知していませんでした。

 

新チームの発足

アースプライムができたことやクライシスが起きたことにより新たなチームが発足しました。

 

チーム名などは現況されていないが、『クライシス・オン・インフィニット・アース』の最後のシーンで、今後また世界に危険が訪れた際にヒーローたちが集まれるように、利用していないスターラボの倉庫を活用して、バリー・アレンことフラッシュが新たに基地を作りました。

 

チームのメンバーは以下の通りです。

  • グリーン・アロー
  • フラッシュ
  • スーパーガール
  • スーパーマン
  • マーシャン・マンハンター
  • ホワイトキャナリー
  • バットウーマン
  • ブラックライトニング

 

しっかり、メンバーにグリーン・アローが入っているところにフラッシュからの経緯が感じられます。

 

いつかこのアローバース版ジャスティスリーグ(仮)に関するクロスオーバーが放送される伏線でしょう。どんな形であれ楽しみです!

なぜ統合された?

このアースにヒーローが集められたのは、グリーン・アローことオリバー・クイーンの願いだったのだろう。

 

オリバーは死ぬ直前に、新たな危機が訪れた時にも力を合わせるようにバリーとサラに言及しています。

 

バリーは、オリバーの意志を継いで新たなチームを作ったことで、オリバーの願いは果たされました。

今後の作品への影響は?

クライシス・オン・インフィニット・アース

今後のクロスオーバーはほとんど未定の状態です。コロナの影響もあり製作が思うようにも進まないことも1つの要因でしょう。

 

他に『SUPERGIRL/スーパーガール』と『ブラックライトニング』のシリーズ終了が決まっていることや、『バットウーマン』がシーズン2で2代目になっていることもあり、すぐにクロスオーバーのストーリーを描くことが難しくなっているのでしょう。

 

おそらく、今後のクロスオーバー作品は『Superman & Lois』や『バットウーマン』などの新しい作品がシーズンを重ねてからシリーズの基盤を新たに作るところからなので、もう少し時間がかかるかもしれません。

 

新たなシリーズが『The FLASH/フラッシュ』や『レジェンド・オブ・トゥモロー』とどのように絡むのか、スーパーガールやブラックライトニングのクロスオーバー作品でのカムバックがあるのかなど、まだまだ見逃せないですね。

 

視聴者としては、楽しみを期待して待つのみです。これでアースプライムについての紹介は終了します。

 

『クライシス・オン・インフィニット・アース』は現在、Blu-rayで発売されています。アローバースのファンならば手元にはおいておきましょう。

 

以下の記事では、アローバースについての全てをまとめているので、ぜひ一読ください。