【GronG/グロング】スタンダードとベーシックの違いは?【おすすめが決定】

スポンサーリンク

【GronG/グロング】スタンダードとベーシックの違いは?【おすすめが決定】

GronG(グロング)のプロテインを購入するにあたり、スタンダードシリーズとベーシックシリーズのどちらを買えば良いのか迷ったことがありませんか?

 

実際、パッと見たときのパッケージが違うだけで中身がどう違うのかよくわからないですよね。

 

この記事では、それら2シリーズの特徴・成分・値段風味を比較して、どちらを購入すべきかを紹介します。

 

簡単な表形式でそれぞれ比較しているので、どちらを購入すべきか迷っている人はぜひ読んでみてください!

目次

 

グロングのプロテインの種類

グロングのプロテインは以下の種類があります。

  • スタンダードシリーズ
  • ベーシックシリーズ
  • WPIパフォーマンスシリーズ
  • ウエイトアップシリーズ
  • ジュニアプロテイン

 

上記の中でも、スタンダード、ベーシックの2シリーズはホエイプロテインの中でも特に似たシリーズとなっています。

2シリーズの比較

ちなみに、この2シリーズはベーシックの方が後発の商品となっています。これら2種類のシリーズの特徴・成分・値段・風味を紹介していきます。

 

特徴の比較

商品ページに記載されているそれぞれの特徴を以下の表にまとめました。

スタンダード ベーシック
  • タンパク質含有量75%以上
  • ビタミン11種配合
  • アミノ酸スコア100
  • 国内製造
  • ビタミン11種配合
  • アミノ酸スコア100
  • 「溶けやすさ」
  • 「美味しさ」
  • 「泡立ちの少なさ」
  • 国内製造

 

これらの表から、ベーシックシリーズはスタンダードシリーズに比べて、「溶けやすさ」「美味しさ」「泡立ちの少なさ」をさらに追求した商品であることがわかります。

 

一方で、成分に関してはスタンダードシリーズの方がこだわっているようにも見えます。では、次に成分の比較をしていきましょう。

 

成分の比較

風味により、成分が多少異なるため全てココア味で比較します。

  スタンダード ベーシック
エネルギー 118kcal 116kcal
タンパク質 21.8g 21.7g
脂質 2.2g 1.9g
炭水化物 2.9g 3.8g
食塩相当量 0.15g 0.24g
ビタミンA 269μg 285μg
ビタミンD 1.76μg 1.869μg
ビタミンE 1.83mg 1.93mg
ビタミンB1 0.659mg 0.701mg
ビタミンB2 0.406mg 0.432mg
ナイアシン 3.77mg 4.00mg
ビタミンB6 0.458mg 0.48mg
ビタミンB12 0.835μg 0.889μg
葉酸 76.6μg 81.5μg
パントテン酸 1.82mg 1.93mg
ビタミンC 32.0mg 33.91mg

※栄養成分約29~30g当たりの推定値

※参照:Amazonの商品ページ

 

上記の内容からタンパク質含有率は、以下の通りです。

スタンダード ベーシック
75.1% 72.3%

 

成分全体で見ても余り違いは無いように見えますが、特徴の比較で記載した通りタンパク質含有率はスタンダードシリーズの方が高くなっています。

 

値段の比較

値段に関しては、わかりやすく1杯当たりの値段で見てみましょう。

  スタンダード ベーシック
1kg 2,780円 2,780円
1kgの1杯当たり 約80.6円 約83.5円
3kg 6,780円 6,780円
3kgの1杯当たり 約65.6円 約67.8円

※全て税込価格

※参照:Amazonの商品ページ(スタンダード1杯あたり約29g、ベーシック:1杯当たり約30g)

 

値段に関してそれほど大きく違いはありませんが、スタンダードシリーズの方が少し安いですね。

 

風味の比較

それぞれ発売されている風味は以下の通りです。(2021年6月時点)

スタンダード ベーシック
  • ココア風味
  • ストロベリー風味
  • バナナ風味
  • バニラ風味
  • 抹茶風味
  • ナチュラル
  • キャラメル風味
  • グリーンアップル風味
  • グレープ風味
  • ココア風味
  • スイートミルク風味
  • ストロベリー風味
  • バナナ風味
  • バニラ風味
  • パイナップル風味
  • フルーツミックス風味
  • マンゴー風味
  • メロン風味
  • ヨーグルト風味
  • 抹茶風味
  • 杏仁豆腐風味
  • ナチュラル

 

風味の種類数に関しては、ベーシックがスタンダードの倍以上あります。「美味しさ」にこだわっていることから、ラインナップが多いのでしょう。

 

まとめ:おすすめシリーズが決定

どちらのシリーズも違いはそれほど大きくはありません。強いて言えば、風味がベーシックシリーズの方が多いというところでしょう。

 

確かにココア味で飲み比べた際、ベーシックの方がサラサラで飲みやすかったです。そのため、風味にもよると思いますが、全体的にベーシックの方が飲みやすいでしょう。※スタンダードも文句なしの美味しさでした。

 

それらも踏まえたうえで、どちらを購入するか迷っている人は、以下のように何を重視するのかで決めてください。

  • 成分または値段重視の人におすすめ→スタンダード
  • 風味の種類、美味しさ重視の人におすすめ→ベーシック

 

また、「値段の比較」の部分の表を見ていただいてもわかりますが、購入するならば3kgサイズを購入した方が圧倒的にお得です。

 

どちらのシリーズも1杯当たり15円以上も安くなります。(以下、それぞれのリンクから商品ページに飛べますが、サイズや風味の変更もできるのでぜひご覧下さい。)

 

 

スタンダードシリーズの購入を検討される場合は、以下でおすすめの風味を紹介しているのでぜひご覧ください!

 

ベーシックシリーズの購入を検討される場合は、以下でおすすめの風味を紹介しているのでぜひご覧ください!

 

関連記事

今回紹介した2シリーズをさらに高品質にしたホエイプロテインがWPIパフォーマンスシリーズです。

 

以下の記事では、このWPIパフォーマンスシリーズも加えた3シリーズを比較しています。WPIは本当に高品質なのか、値段は他と比べるとどうなのか、気になる方はぜひご覧ください。

 

グロングのプロテインの評判について、気になる方は以下の記事をご覧になってみてください。