IT未経験の転職ガイド

IT未経験
転職ガイド

TechAcademy受講ガイド

プログラミング
スキル習得

マイプロテインってどんなブランド?【おすすめな理由を徹底解説】

マイプロテイン
完全利用ガイド

GronG(グロング)のプロテインは評判が良い?【この記事を読めば購入に失敗しません】

グロング
完全利用ガイド

Pick up!

働き方

 
社会人の「つまらない」を抜け出す方法を解説【行動の意味を考える】

社会人の「つまらない」を抜け出す方法を解説【行動の意味を考える】

2022/02/18
 
【徹底解剖】テックアカデミーのフロントエンドコースの情報まとめ

【徹底解剖】テックアカデミーのフロントエンドコースの情報まとめ

2021/09/16
 
【初心者必見】VBAで業務効率化を実現するまでのロードマップ【6つの手順で実現】

VBAで業務効率化を実現するまでのロードマップ【6つの手順で実現】

2021/04/13

筋トレ・サプリ

 
マイプロテインってどんなブランド?【おすすめな理由を徹底解説】

マイプロテインってどんなブランド?【おすすめな理由を徹底解説】

2021/04/16
 
【GronG/グロング】スタンダードとベーシックの違いは?【おすすめが決定】

【GronG/グロング】スタンダードとベーシックの違いは?【おすすめが決定】

2022/06/15
 
【1番おすすめのホエイプロテインが決定】勝手に点数評価して比較しました

【1番おすすめのホエイプロテインが決定】勝手に点数評価して比較しました

2021/05/15

エンタメ

 
【徹底解剖】アローバースを理解するための完全ガイド【見どころをまとめました】

アローバースを理解するための完全ガイド【見どころをまとめました】

2021/04/26
 
【トム・ハーディ】おすすめ映画5作品

【トム・ハーディ】おすすめ映画5作品

2019/03/09
 
【どんな役でもこなす俳優マーク・ウォールバーグ】おすすめ映画17選

【どんな役でもこなす俳優マーク・ウォールバーグ】おすすめ映画17選

2020/03/22

コラム

 
【入院前に必ず読んでください】病室での生活を快適にする便利グッズを紹介【体験談あり】

病室での生活を快適にする便利グッズを紹介【体験談あり】

2021/05/24
 
入院時におすすめのWi-Fiレンタルサービスを紹介

入院時におすすめのWi-Fiレンタルサービスを紹介

2021/07/20
 
【健康に良いおすすめの入浴剤は?】入浴剤を悩みに沿ったおすすめ10選

【健康に良いおすすめの入浴剤は?】入浴剤を悩みに沿ったおすすめ10選

2020/03/16

新着&プロフィール

【Excelマクロ】VBAでピボットテーブルの列設定・表示する順番の設定方法を紹介

【Excelマクロ】VBAでピボットテーブルの列設定・表示する順番の設定方法を紹介

この記事では、ピボットテーブルで列を設定する方法を紹介しています。

 

初めに、これからVBAを使い始めるという方は、以下の記事をご覧ください。

 

以下のようなピボットテーブルがあるとします。

マクロ実行前のピボットテーブル

 

まず、前提としてこのピボットテーブルの名前は「集計」です。このピボットテーブルにはそれぞれ、「学生」「クラス」「性別」「名前」「国語」といったピボットアイテムがある状態です。

 

このピボットテーブルに列を設定するプログラムは以下の通りです。

    ' ピボットテーブルのセルを選択
    Cells(3, 1).Select

    ' ピボットアイテム「性別」を列に設定
    ActiveSheet.PivotTables("集計").PivotFields("性別").Orientation = xlColumnField

 

上記のプログラムを実行すると以下のように、列が設定されます。

マクロ実行後

ピボットテーブルを操作するためには、ピボットテーブルのセルを選択しておく必要があります。そのため、最初にCells(3, 1).Selectを書いています。

 

また、途中にはなりますが、以下ExcelのVBAを学ぶためにおすす目の書籍なので、紹介しておきます。

 

本題に戻ります。応用として列に2種類のアイテムを設定する場合、順番を設定することも可能です。以下のプログラムのように、「学年」を1、「性別」を2とすることで、学年ごとの性別の値を見ることが可能となります。 

    ' ピボットテーブルのセルを選択
    Cells(3, 1).Select

    ' ピボットアイテム「学年」を列に設定
    With ActiveSheet.PivotTables("集計").PivotFields("学年")
        .Orientation = xlColumnField
        .Position = 1
    End With
    
    ' ピボットアイテム「性別」を列に設定
    With ActiveSheet.PivotTables("集計").PivotFields("性別")
        .Orientation = xlColumnField
        .Position = 2
    End With

プログラム実行後のピボットテーブルは以下の通りです。

マクロ実行後

 

また、プログラムで「学年」のPositionを1、「性別」のPositionを2としたことから、学年が上、性別が下に入っています。

ピボットテーブルの列

 

以上、VBAでピボットテーブルの列を設定する方法の紹介でした。ピボットテーブルの名前の確認方法は以下をご覧ください。

 

ピボットアイテムの確認方法につていは以下をご覧ください。