【BCAAとEAAの違いを解説!】GronG(グロング)の製品より成分・効果・値段を比較

スポンサーリンク

f:id:tainers:20210209154510j:plain

どうも筋トレ歴3年のコタロウです!!

 

この記事では、以下のような疑問について書いております。

『BCAAとEAAは何が違うの?』

『どっちを飲めば良いのだろうか?』

 

さっそく結論から言いますと以下の通りです。

結論

 EAAを飲むべし!

 

なぜ、EAAを飲むべきなのかを比較しながら、詳しく見ていきます。初めに、BCAAとEAAの違いは以下の通りです。

  •  成分
  •  効果
  •  値段

それでは、それぞれ見ていきます。例として、筆者が良く飲ませていただいているGronG(グロング)というブランドのBCAAとEAAで比較をしていきます。

 

BCAA

 

EAA

 

成分

f:id:tainers:20210209155928j:plain

まず初めに、BCAA・EAAとは何かというところからですが、これらはタンパク質を構成する要素であるアミノ酸のことです。

 

筋肉、骨、髪の毛、爪等の人間の身体はタンパク質でできています。さらにアミノ酸はそのタンパク質を構成する最小の単位のことです。したがって、筋肉をつけたり、身体づくりをする上でアミノ酸を摂取することは必須となります。

 

さらにアミノ酸は、必須アミノ酸と非必須アミノ酸に分けられます。必須アミノ酸とは、体内では合成されないため、食物から摂取しなければならない9種類のアミノ酸のこと。反対に体内で合成される11種類のアミノ酸を非必須アミノ酸と言います。

  

BCAAとは・・・Branched Chain Amino Acidの略称で、「分岐鎖(ぶんきさ)アミノ酸」と呼ばれでいます。9種類の中でも特に筋肉の合成に作用するバリン・イソロイシン・ロイシンという3つの必須アミノ酸で構成されています。

 

EAAとは・・・Essential Amino Acidsの略であり、文字通り「必須アミノ酸」という意味です。サプリメントのEAAも同じ意味であり、必須アミノ酸をバランスよく摂取できます。

 

以下は、GronG(グロング)のBCAAとEAAの成分です。

  BCAA EAA
エネルギー 38kcal 39kcal
タンパク質 8.5g 8.31g
脂質 0.08g 0.12g
炭水化物 1.2g 1.4g
食塩相当量 0g 0g
必須アミノ酸
  • バリン
  • イソロイシン
  • ロイシン
  • バリン
  • イソロイシン
  • ロイシン
  • フェニルアラニン
  • トリプトファン
  • リジン
  • スレオニン
  • メチオニン
非必須アミノ酸  
  • アスパラギン酸
  • グリシン
その他
  • ヒマワリレシチン
  • ヒマワリレシチン

※1杯分(10g)での推定値

 

上記表の通り、BCAAの成分は全てEAAに含まれています。 

効果

f:id:tainers:20210209160043j:plain

次にそれぞれの効果についてです。 

BCAA、EAAともに共通する効果としては以下が挙げられます。

  • 筋肉の合成の促進
  • 疲労回復
  • 筋肉痛の軽減
  • 集中力向上

ただし、EAAはBCAAに比べて摂取している必須アミノ酸の種類が豊富です。その分高い効果を得ることができます。

 

上記に記載している筋肉に主に関係する必須アミノ酸がバリン・イソロイシン・ロイシンです。

 

EAAはこれに加えて、フェルアラニン・トリプトファン・リジン・スレオニン・メチオニンを摂取することができます。

 

それぞれの効果を一例上げたとすると以下の通りです。

フェルアラニン・・・集中力アップなど

トリプトファン・・・不眠やうつ病の解消など

リジン・・・育毛効果など

スレオニン・・・胃炎改善など

メチオニン・・・肝機能改善など

 

上記の通り、EAAはBCAAよりも高い効果を得ることができます。さらに言えば、BCAAは必須アミノ酸のうち、主に筋肉の合成に作用する3種類の必須アミノ酸で構成されているが、EAAは睡眠や内臓へも作用するため、日常生活への影響も高いです。

 

また、それぞれのアミノ酸の効果を感じるには、必要量をバランスよく摂取することが重要です。そのバランスを評価した指標をアミノ酸スコアと呼びます。

 

アミノ酸スコアは、100に近い程良いと言われています。

※GronG(グロング)のEAAはアミノ酸スコア100であり、高品質です。

 

ちなみに、GronGのEAAには9種類の必須アミノ酸のうちヒスチジンが含まれておりません。しかし、このヒスチジンを含めて全種類の必須アミノ酸が含まれている商品はCOMPLETE EAAという商品がございます。

また、このEAAとCOMPLETE EAAの違いについては、以下の記事をご覧ください!※ヒスチジンについては、こちらの記事でご紹介しております。

値段

f:id:tainers:20210209162203p:plain

次に値段について見ていきます。それぞれの値段を表にして比較すると以下のようになります。

 

  BCAA EAA
500g 2,480円 3,780円
500gの1杯当たり 約49.6円 約75.6円
1kg 3,980円 6,480円
1kgの1杯当たり 約39.8円 約64.8円

※1杯10gとして計算

 

基本的にどのメーカーでもEAAはBCAAよりも高品質であることから、値段も高いです。

総括

以上のことから、BCAAの成分は全てEAAに含まれています。ただ、EAAはBCAAの効果に加えて、睡眠や内臓器官へも作用します。

 

筋肉をつけるためには、睡眠はもちろんのこと内臓機能を健康に保つことは必須です。そのため、より効率的に筋肉をつけるためにはBCAAよりもEAAの方が良いということになります。

 

EAAの値段はBCAAに比べると高いように見えますが、その分の効果を得ることが期待できるため、EAAを摂取することをおすすめします。