【Excelマクロ】VBAでセルの表示形式を指数に変更する方法【セルの書式設定】

スポンサーリンク

セルの表示形式で指数に変更する方法

この記事では、VBAでセルの表示形式を指数に変更する方法を紹介しています。

 

Excelでの指数表示

Excelの指数表示では、「2.E+02」といった表示なります。意味としては、「2*10*10」といった感じです。

 

E+の後ろの数は10の数ということになります。10を2や3に変更することはできません。

 

指数表示のプログラム

指数表示に変えるためのプログラムは以下の通りです。

  Range("B2").NumberFormatLocal = "0.E+00"

 

セルの値が「200」だった場合、上記のプログラムを実行すると「2.E+02」という結果になります。

 

また、セルを指定している「Range("B2")」の部分は、「Cells(2, 2)」としても同様の結果となります。

 

以上、VBAでセルの表示形式を指数に変更する方法の紹介でした。

関連記事

VBAによるセルの表示形式の他の種類への変更方法は以下の記事でまとめているので、ぜひ参考にしてください!

 

以下、VBAを学ぶのにおすすめの書籍となっています。ぜひ参考にしてください。