Kotaro's blog

4月からサラリーマンゆえに今のうちに就活体験談をご紹介、エンタメは映画(アメコミ)と音楽

【アクアマン】ネタバレなしでアクアマンの注目ポイントを8つ紹介

先日アクアマンをIMAX3Dで鑑賞しました。

 

まだ観てない方やこれから観ようと思っている人のために、極力ネタバレなしで注目ポイントを書いてみました。さらにもう観たという人にもぜひ見ていただきたい!!

 

この記事は、アクアマンやDCをよく知らない人にもわかるように書いています。ぜひ映画を観る前に参考にしてみてください!!

f:id:tainers:20190304223939j:plain

 

  • 注目ポイント①:DCエクステンド・ユニバース
  • 注目ポイント②:アクアマンとは
  • 注目ポイント③:格闘シーンは海中だけではない
  • 注目ポイント⑤:筋肉が好きな人は興奮
  • 注目ポイント⑥:ヒロインが美しすぎる
  • 注目ポイント⑦:ベテランの俳優たちが超豪華
  • 注目ポイント⑧:監督はワイルドスピードの人

注目ポイント①:DCエクステンド・ユニバース

この映画の説明の前に、これは知っておいてほしいということがあります。それは、この映画がDCエクステンデッド・ユニバースという世界観にあるということです。

 

DCエクステンデッド・ユニバースとは、DCコミックスのキャラクターの実写映画が共有している世界観のことです。スーパーマンバットマン、ハーレイクインなどは日本でも有名ですね。

 

マーベルの「アベンジャーズ」などのシリーズのMCU(マーベルシネマティックユニバース)と同じ感じですね。

 

これまでは、公開順だと

といった感じです。

 

「アクアマン」は6作品目ですね。シリーズで言えば4月に最新作「シャザム!」が公開を控えているだけに今後にも期待ですね。(ちなみにダークナイトシリーズはこのシリーズとは関係ありません。しかしバットマンについて知ることができるしとてもおもしろいです。) 

www.kotablo.com

 

 

シリーズとして「ワンダーウーマン」の続編が決定しているが、その点についてはまたいつかシリーズについての記事を書いた時にご紹介します。

 

さらに「アクアマン」は大ヒットしたということで続編の制作が決定しました!!

また情報が入り次第更新していきます!!

 

同じDCコミックスのキャラクターのドラマである「アローバース」についてもいつか書きます。

注目ポイント②:アクアマンとは

アクアマンのあらすじは

その日人類は海底からの未知の脅威に襲われるー。

人類を超えるテクノロジーと巨大モンスター軍で地上征服を狙う、アトランティス帝国。

海の生物すべてを味方にする力を持つ男、アクアマンがやむなく立ち上がるが・・・

その圧倒的な脅威に、彼は一体どう立ち向かうのか!?

(公式サイト)

というものです。

 

ここでアクアマンというキャラ設定について簡単に紹介しておきます。

 

彼は、海底アトランティス帝国と人間のハーフであり、海の生物と話すことができる。(本人曰く、海と話しているらしい。)

 

そして、見た目は超ワイルド、中身もワイルドでありながら、お茶目なところもある可愛らしくかっこいいキャラクターです。

 

ちなみにアクアマンはシリーズではすでに「ジャスティス・リーグ」に登場しています。「ジャスティス・リーグ」にはヒロインのメラも出演しています!!

 

しかし安心してください!!「アクアマン」は単独でも楽しめます。時系列的には「ジャスティス・リーグ」のその後の話ですが、今回はアクアマンの起源に迫る映画ですので、「ジャスティス・リーグ」を見ていなくても楽しめます!!

 

ただ「ジャスティス・リーグ」を見ればアクアマンの可愛くてかっこいいところが見られるので予習をすることはおすすめしておきます!!

ジャスティスリーグは現在Netflixで配信中!!

Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう!

 

さらにアクアマンの吹替は、アクアマン(安元洋貴)、メラ(田中理恵)、オーム(中村悠一)、母アトランナ(沢城みゆき)といったアニメでも大活躍する声優がたくさん出演してるので、アニメ好きの人にもおすすめです。

 

アメコミの吹替はアニメ声優の人がたくさんやられているのでアニメをよく見る人は楽しめると思います!!

注目ポイント③:格闘シーンは海中だけではない

この映画は、海中バトル、海中のスターウォーズといった感じで言われることがあります。

 

実際に映画を見てもそうでした!!しかし、私はこの映画で面白かったアクションシーンは地上での戦闘でした。

 

予告編でも少し映りますが、イタリアでの戦闘シーンがあります。イタリアと言えば海が綺麗ですね!!

 

その綺麗な海をバックにアクアマンそしてヒロインのメラの戦闘シーンは、本当にかっこいいです!!特にメラのバトルアクションは、どうやって撮影してるのか、と思うほど軽快な動きでした!!

 

もちろん海中でのアクションも圧巻でした。映画館で観れば迫力がより伝わるはずです!!

注目ポイント④:筋肉が好きな人は興奮

なんと言ってもこれはすごく注目のポイントです!!

 

アクアマン役のジェイソン・モモアはワイルドでかっこいい!!さらにマッチョ!!

 

彼の胸筋はもはや超人です!(アクアマンも超人)

 

f:id:tainers:20190304231236j:plain

 

彼は超人気海外ドラマの「ゲーム・オブ・スローンズ」に出演していましたが、その時からすごかったです。

注目ポイント⑤:ヒロインが美しすぎる

この映画はヒーローがかっこいいだけでなくヒロインも美しい!!メラは正義感にあふれた地上をほとんど知らない強い女性です。美しいだけでなく可愛い場面もたくさんあります!!

f:id:tainers:20190304231401j:plain

ヒロインのメラを演じるのはアンバー・ハード!!彼女はジョニーデップ主演の映画、「ラム・ダイアリー」に出演していたのが印象的です。

 

実はジョニーデップの元妻。最近ニュースでなにかとあるみたいですが、、

 

この映画の見どころは彼女のアクションシーンや強い正義感です!!

 

さらに「スーパーガール」の映画化が噂される中彼女は女性版「ジャスティス・リーグ」に乗り気であるとインタビューで語っていたみたいですが、ぜひ見たいです!!!

注目ポイント⑥:ベテランの俳優たちが超豪華

今回の映画には、アクアマンの母親役を演じるニコールキッドマンだけでなく、すごいベテラン俳優が他にも出演しています。

 

一人目はアクアマンの師匠であるバルコ役のウィレム・デフォー!!

彼の代表作はなんと言っても「スパイダーマン」です!!

f:id:tainers:20190304231754j:plain

しかもスパイダーマンの中でも有名な敵キャラであるグリーンゴブリン!!

f:id:tainers:20190304231848p:plain

他には最近だと「オリエント急行殺人事件」にも出演されていました!!

 

二人目はメラの父親であるネレウス役のドルフ・ラングレン!!

f:id:tainers:20190304231924j:plain

彼の代表作は「ロッキー4」や「エクスペンダブルズ」ですね!!

 

さらに今年の1月に公開された「クリード2」にも出演していましたが、今年も彼は大活躍ですね!!

 

いつもの彼と違いすぎて、正直最初はわかりませんでした。

f:id:tainers:20190304232003j:plain

これまでのアクション映画とはまた違ったドルフ・ラングレンが観られます!!

 

シルベスター・スタローンも「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」に出演していましたが、彼らのようなベテラン俳優が最近のアメコミ映画に出演していると役柄に関係なくオーラを放っています!!

注目ポイント⑦:監督はワイルドスピードの人

今作で監督を務めているのが「ワイルドスピード SKY MISSION」の監督で有名なジェーム・ズワン!!

f:id:tainers:20190304232108j:plain

彼のワイルドスピードのようなBGMの入り方やテンポの良さはアクションシーンをより興奮させてくれます!!

最近のアクション映画はBGMによるテンポ感が映画をより盛り上げてくれていますね!!私のおすすめのテンポの良いアクションシーンがある映画は「ブラック・パンサー」です!!

今回はこのあたりで失礼します。記事を読んでくださりありがとうございます!!みんなでアクアマンを盛り上げよう!!

wwws.warnerbros.co.jp

ちなみにTwitterもやっているのでよろしければフォローしてください!!読者登録もよろしくお願いします!!

では!!さらば!!