【文系大学生向け】新卒でIT企業へ就職できるおすすめプログラミングスクール

スポンサーリンク

【文系大学生向け】新卒でIT企業を目指せるプログラミングスクール

文系大学生

エンジニアとして就職ができるプログラミングスクールを知りたいな。そもそも文系の大学生が新卒でエンジニアになれるのかな。プログラミングスキルを身につけてエンジニアになりたいです。

 

この記事を読めば上記の悩みは解消されます。

 

本記事の内容

  • 文系学生が受講すべきスクールの3つの特徴
  • 文系学生におすすめのプログラミングスクール
  • 番外編:プログラミングスキル+αを学びたい人向け

 

この記事を書いている私は、仕事で中小企業の経営層と話す機会もあります。もちろんIT業界の企業においてもです。

 

記事の信ぴょう性を高める情報

  • 筆者は文系でプログラミングスクール受講経験あり
  • IT企業に人材ニーズに関するヒアリング経験あり
  • 就活で文系からIT企業に内定

 

上記の通り、プログラミングスクールの受講経験もあり、IT業界の人材ニーズのヒアリング経験があります。(調査を行うような企業に勤務しています。)

 

IT企業は文系を求めているケースが多い

 

これがヒアリングから得ることができた人材ニーズです。

 

理由は簡単です。スキルは勉強すれば身につくし、文系の方が比較的コミュニケーション能力が高いからです。

 

ただ、1つ懸念点があります。それはコロナによって市場での人材ニーズが少し変化していることです。

 

プログラミングスキルの習得は学生のうちに

今、人材のニーズが変化していることがあります。主に中途採用においてです。

 

ポテンシャル採用ではなく、キャリア採用優先になっている。

 

どういうことかというと、中途採用で未経験で採用されることが以前より難しくなっているということです。

 

より実力のある人を採用して、案件対応力を高めようとする動きが企業にあるということです。

 

実務未経験でIT業界に入る場合は、学生のうちにスキルをつけておく必要があるということです。

 

ということで文系でスキルを身につけるにはプログラミングスクールでの学習が必要となります。

文系学生が受講すべきスクールの3つの特徴

文系学生が受講すべきスクールの3つの特徴

まずは結論からです。3つの特徴は以下の通りです。

 

  • Web制作のスキルが身につく
  • 就職サポートがある
  • サポート付きで実案件に取り組める

 

まずプログラミング未経験で入社する場合、何も経験や実績がないとインフラエンジニアとなるケースが多いです。というよりも、未経験での求人はインフラエンジニアが比較的多いです。

 

ここでいう未経験からのインフラエンジニアとは主にヘルプデスクのことです。

 

入社する企業によっては、夜間の勤務になったり、休日に呼び出されてしまう可能性もあります。

 

時間や場所に縛られない働き方を求めるなら、エンジニアの中でもWeb系のエンジニアを目指すべきです。

 

Web系エンジニアに就職するには多くの企業で、ポートフォリオサイトの提出が求められます。

 

ポートフォリオサイトとは自分の作成した作品(主にサイト)や実績、スキルを示すサイトの事です。

 

理系学生は、大学の講義でサイトの制作をしたりするため、ポートフォリオサイトはありますが、文系学生にはポートフォリオサイトはおろか、作品・実績がありません。

 

そのため、実績を作るために実案件をサポート付きで受けられるスクールに通う必要もあります。

 

というわけで文系学生が受講すべき特徴をもつおすすめのプログラミングスクールを紹介します。

 

文系大学生におすすめのスクール

文系大学生におすすめのスクール

プログラミングスクールでは、よく転職支援を行っているところが多いです。

 

今回は学生へのおすすめのため、転職ではなく新卒としても就活のサポートを受けられるスクールを厳選して紹介します。

 

TechAcademy【オンライン・学割あり】

テックアカデミー

TechAcademyではWeb制作を学べるコースは数多くあります。

 

TechAcademyは知名度も高く、独自の求人紹介サービスであるTechAcademyキャリアを運営しています。知名度の高さから紹介できる求人数も多いです。

 

テックアカデミーキャリア

 

また、テックアカデミーワークスという独自の案件紹介サービスもあり、受講することで実績を作ることも可能となっている万能なスクールです。

 

テックアカデミーワークス

 

完全にオンラインでカリキュラムは自分のペースで取り組むことができます。内容が気になる人は一度、無料体験を受講ください。

TechAcademyは以下の人に特におすすめ

  • 完全オンラインが良い人
  • 将来的にフリーランスを視野に入れている人
  • 自分のペースでカリキュラムを進めたい人

 

Web制作副業コース

TechAcademyのコースの中でも、文系が受講すべき特徴3つを全て満たしたコースは、「Web制作副業コース」です。

 

このコースは副業ができるようになることに特化したコースです。また、TechAcademyキャリアは書類のサポートなどもあり、どれか1つのコースを受講するだけで、受けられるサービスです。

 

Web制作副業コースを受講すれば、手っ取り早く実績がつき、就職にこぎつけることができます。

Web制作副業コースは以下の人に特におすすめ

  • Webデザイン(Photoshop)を学びたい人
  • Web制作(プログラミング)を学びたい人
  • 仕事の獲得方法を学びたい人

 

TechAcademyの就職に関する情報は、以下の記事でも紹介しているのでぜひ参考にしてください。

 

テックパートナーズカレッジ【オンライン・学生割・女性割あり】

テックパートナーズカレッジ

 

テックパートナーズカレッジはコースが1つですが、Web制作を学べるコースです。

 

クライアントへの提案力や、折衝力も身につけることができるため、より実践的にスキルを身につけられるところが特徴です。

 

また、テックパートナーズカレッジは、「場所を選ばない働き方を。地元ワークのリモートビズ」というコンセプトのモートワーク専用のエージェント『リモートビズ』を運用しています。

 

カレッジ生の人柄にあった案件の紹介や、就職先のサポートを受けられるので、入社後のギャップは起こりにくいです。

テックパートナーズカレッジの特典

 

PHPを学びたいという人や、受講者同士で交流を図りたいという人には特におすすめです。

テックパートナーズカレッジは以下の人に特におすすめ

  • 完全オンラインが良い人
  • PHPを学びたい人
  • 絶対リモートワークで働きたい人

 

番外編:プログラミング+αの知識を付けたい

ここからは、番外編として1つスクールを紹介します。

 

プログラミングと同様に将来的に需要のあるスキルが英語です。

 

Kredo オンラインキャンプ

Kredo

 

このスクールはプログラミングを英語で学びます。プログラミングは世界共通です。そのため、英語でコミュニケーションをとることができると、よりハイレベルなキャリアを積むことができます。

 

ただIT業界に入りたいというだけではなく、IT業界に入って海外でも通用する人材になりたいという人や、外資系のIT企業へ就職したいという人は、こちらのスクールを受講ください。

 

興味がある方は、以下から無料で資料請求ができるので一度ご覧ください!

Kredoは以下の人に特におすすめ

  • 完全オンラインが良い人
  • 英語でのコミュニケーションも学びたい人
  • 外資系の企業に就職したい人

 

以上、文系学生が新卒でIT企業へ就職を目指せるプログラミングスクールの紹介でした。自分の可能性を広げるためにもプログラミングのスキルを身につけましょう!