IT未経験の転職ガイド

IT未経験
転職ガイド

TechAcademy受講ガイド

プログラミング
スキル習得

マイプロテインってどんなブランド?【おすすめな理由を徹底解説】

マイプロテイン
完全利用ガイド

GronG(グロング)のプロテインは評判が良い?【この記事を読めば購入に失敗しません】

グロング
完全利用ガイド

Pick up!

働き方

 
社会人の「つまらない」を抜け出す方法を解説【行動の意味を考える】

社会人の「つまらない」を抜け出す方法を解説【行動の意味を考える】

2022/02/18
 
【徹底解剖】テックアカデミーのフロントエンドコースの情報まとめ

【徹底解剖】テックアカデミーのフロントエンドコースの情報まとめ

2022/10/19
 
【初心者必見】VBAで業務効率化を実現するまでのロードマップ【6つの手順で実現】

VBAで業務効率化を実現するまでのロードマップ【6つの手順で実現】

2021/04/13

筋トレ・サプリ

 
マイプロテインってどんなブランド?【おすすめな理由を徹底解説】

マイプロテインってどんなブランド?【おすすめな理由を徹底解説】

2021/04/16
 
【GronG/グロング】スタンダードとベーシックの違いは?【おすすめが決定】

【GronG/グロング】スタンダードとベーシックの違いは?【おすすめが決定】

2022/06/15
 
【1番おすすめのホエイプロテインが決定】勝手に点数評価して比較しました

【1番おすすめのホエイプロテインが決定】勝手に点数評価して比較しました

2021/05/15

エンタメ

 
【徹底解剖】アローバースを理解するための完全ガイド【見どころをまとめました】

アローバースを理解するための完全ガイド【見どころをまとめました】

2021/04/26
 
【トム・ハーディ】おすすめ映画5作品

【トム・ハーディ】おすすめ映画5作品

2019/03/09
 
【どんな役でもこなす俳優マーク・ウォールバーグ】おすすめ映画17選

【どんな役でもこなす俳優マーク・ウォールバーグ】おすすめ映画17選

2020/03/22

コラム

 
【入院前に必ず読んでください】病室での生活を快適にする便利グッズを紹介【体験談あり】

病室での生活を快適にする便利グッズを紹介【体験談あり】

2021/05/24
 
入院時におすすめのWi-Fiレンタルサービスを紹介

入院時におすすめのWi-Fiレンタルサービスを紹介

2021/07/20
 
【健康に良いおすすめの入浴剤は?】入浴剤を悩みに沿ったおすすめ10選

【健康に良いおすすめの入浴剤は?】入浴剤を悩みに沿ったおすすめ10選

2020/03/16

新着&プロフィール

グロングのプロテインは3キロを購入した方が良い【結局安いです】

グロングのプロテインは3キロを購入した方が良い【結局安いです】

グロング(GronG)のプロテインを購入しようと思うけど、大きいサイズの方が良いのかな。3キロサイズを購入するメリットを知りたい。

 

こういった疑問に答えます。

 

結論から言いますが、3キロを購入した方が結局安く済みます。

 

では、どれくらい安くなるのかを見ていきましょう。

 

本記事の内容

  • 3キロを購入した方が安い【各シリーズの値段を解説】
  • 大きいサイズを購入するデメリット

 

私もよくグロングのプロテインを飲んでいますが、コスパも良く美味しいです。

 

以下の記事では、グロングのプロテインの評判をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

3キロを購入した方が安い【各シリーズの値段を解説】

3キロを購入した方が安い【各シリーズの値段を解説】

 

まず、グロングには、以下の種類のプロテインがあります。

 

  • ホエイプロテイン100 スタンダード
  • ホエイプロテイン100 WPIパフォーマンス
  • ホエイプロテイン100 ベーシック
  • ジュニアプロテイン
  • ホエイプロテイン100 ウェイトアッププロテイン

 

これらのうち、ジュニアプロテインは1キロしかありませんが、そのほかのプロテインは1キロと3キロのサイズがあります。

 

これらプロテインの違いについては以下の記事をご覧ください。

 

ジュニアプロテインは1キロしかないため、比較対象外とします。

 

また、今回はわかりやすくするために全てのシリーズに含まれるフレーバーであるココア味の値段で検証します。

 

 

1キロと3キロを比較

 

まずは、それぞれのシリーズを1キロと3キロで比較します。

 

ホエイプロテイン100 スタンダード

サイズ 値段 食数 1食当たりの値段
1kg 3,480円 約34食 約102.4円
3kg 8,980円 約103食 約87.2円

 

ホエイプロテイン100 WPIパフォーマンス

サイズ 値段 食数 1食当たりの値段
1kg 4,480円 約34食 約131.8円
3kg 11,980円 約103食 約116.3円

 

ホエイプロテイン100 ベーシック

サイズ 値段 食数 1食当たりの値段
1kg 3,480円 約33食 約105.5円
3kg 8,980円 100食 約89.8円

 

ホエイプロテイン100 ウェイトアッププロテイン

サイズ 値段 食数 1食当たりの値段
1kg 2,380円 約33食 約72.1円
3kg 5,980円 100食 約59.8円

 

全ての味において、3キロを購入した方が得であることがわかります。

 

WPIパフォーマンスに関しては、1杯当たりの値段が15円も安くなります。

 

 

3キロを購入するデメリット

3キロを購入するデメリット

 

具体的には以下です。

 

  • 味に失敗すると辛い
  • 味に飽きる可能性もある

 

先ほど、表にもしましたが3キロだと大体100食分くらいあります。

 

購入した味が美味しくなかった場合、なくなるまでがすごく辛くなってしまいます。

 

絶対に失敗したくないならばストロベリー味がおすすめです。

 

もし、ストロベリー味があまり好きでない人は、おすすめの味をランキング形式で紹介している記事があるので、ぜひご覧ください。

 

ベーシック

 

スタンダード

 

また、毎日同じ味を飲んでいると飽きてくる人もいるかもしれません。

 

私の場合は、1日に2杯プロテインを飲むこともあるので、一気に2つの味を購入して気分で飲む味を変えています。

 

プロテインは賞味期限も長いので、いくつかの味を常に準備しておいても良いかと思います。

 

以上、3キロの大きいサイズがおすすめの理由の解説でした。

 

グロングのコスパの良さは以下の記事で、他メーカーとともに比較した結果です。気になる人はぜひご覧ください。

 

グロングのプロテインはサラサラで飲みやすい味が多いのでおすすめです。まだ飲んだことがないという人はぜひ一度飲んでみてください。

 

では、皆さんが充実したトレーニング生活を送れることを祈っております。